額の生え際が後退する|女性の頭皮はこれで守れ|薄毛が気になるお年頃
男女

女性の頭皮はこれで守れ|薄毛が気になるお年頃

額の生え際が後退する

男の人

進行の速さに注意

剃りこみを入れたときのように、額の両端から生え際が後退していくのがM字ハゲです。頭頂部から髪が薄くなっていくパターンに比べて、M字ハゲは前髪で隠せるため、比較的目立ちにくいという特徴があります。しかし喜んでばかりはいられません。目立たないため本人も気づかないうちに、ハゲが進行していくことがあり注意が必要です。特にAGAは若いうちから脱毛が始まるので、早めにケアをする必要があります。M字ハゲは頭頂部のハゲに比べると、カツラや増毛法が使いにくいというデメリットがあります。生え際なので人工毛を固定する場所がなく、不自然になりやすいためです。M字ハゲの対策としては、育毛剤や自毛植毛が効果的と考えられます。

育毛剤と内服薬

M字ハゲの進行を防止するには、睡眠不足や暴飲暴食を避け、規則正しい生活習慣を心がけることが大切です。また頭皮の清潔を保ち、育毛シャンプーなどを使って皮脂を十分に落とします。ただし過度の乾燥も逆効果になるため、洗いすぎないように注意します。育毛剤で頭皮の血行を促進することは、発毛を促すために有効です。医学的な発毛効果の認められた薬用育毛剤も、薬局で購入することができます。ただしAGAの場合は脱毛の進行が速いため、まず抜け毛を止める必要があります。医療機関で処方される内服薬は、脱毛の原因となる男性ホルモンの作用を抑え、M字ハゲの進行を食い止める効果が期待できます。気になったらクリニックを受診するのも一つの方法です。